サッカー選手が13歳までに覚えておくこと

●テクニックはあるのに試合で活躍できない
●身体が小さくフィジカルが弱い
●年次が上がって伸び悩んでいる
●オフ・ザ・ボールの動きを改善したい
●プロやトレセンを目指している
●サッカー経験がなく子どもにお手本が見せられない保護者の方
こんなお悩みをお持ちの方は、ぜひ最後までお読みください。

▼まずはこちらをご覧ください▼

試合の95%はボールを持たない時間。
上手い選手と、下手な選手の違いとは?

プロでも90分のうち一人の選手がボールに触れる時間はわずか数分と言われています。この短時間で高いパフォーマンスを発揮するには、高い技術も必要ですが、その前に、ボールを受ける位置や身体の向き、仲間との連携など、チームにとって常に効果的な動きを考えてプレーすることが重要となります。
上手い選手とは、あらゆる局面においてベストな判断を下せる“頭の良い選手”です。「知のサッカー第2巻」は、Jリーグの試合映像を1シーズン分析し、その中から動きの質、判断の質において『良いプレー』、『改善の余地があるプレー』を128個収録しました。元FCバルセロナのコーチらが分かりやすく丁寧に解説しており、日本を代表する選手のプレーを見ながら、プレーの改善に役立てることができます。


  • ・監督の指示待ちではなく自分で判断してプレーできるようになる。
  • ・しっかり周りを見て落ち着いてプレーできるようになる。
  • ・なんとなくではなく、意図を持ったプレーができるようになる。
  • ・プレーの判断が早くなり迷いがなくなる。
  • ・誤った判断によるミスが少なくなる。
  • ・オフザボールの動きが改善される。
  • ・無駄な動きが減り、効果的な動きで局面を打開できるようになる。
  • ・味方のパスが回ってくるようになる。
  • ・焦って簡単にボールを失わなくなる。
  • ・チームにとって効果的なプレーができるようになる。
  • ・監督やチームからの信頼・評価がアップする。
  • ・ピッチを俯瞰で見て、自分のプレーを客観的に分析できるようになる。

日本の子ども達に足りないのは、
サッカーの戦術理解と判断力。

テクニックの練習だけでは不十分。“技術の使い方”を学ぶ必要がある。

日本の子どものテクニックやスピードは、スペインのトップレベルと同等、もしくはそれ以上です。しかし、テクニックはあるのに、プレーがうまくいかない選手をたくさん見てきました。ボールを持っているときだけプレーしていて、ボールを放した瞬間にプレーが終わってしまうのです。
サッカーには大切な3つの要素があります。ペルセプシオン(認知)、デシシオン(判断)、エヘクシオン(実行)です。選手は周囲の状況を認知し、どこへパス、ドリブルするかなどを判断、実行します。しかし、多くの選手は実行の練習ばかりしていて、認知、判断の練習をあまり行っていません。より有利な状況を得るためには、ボールを受ける前、そして受けたあとに何をしなければいけないか?判断することが重要なのです。

テクニックの練習だけでは不十分。“技術の使い方”を学ぶ必要がある。
“サッカーが上手くなる”とは、サッカーを理解するということ。

テクニックを教えることについて、多くの指導者は正しい考えを持っています。体をどうコントロールするのか、どうボールを触るのか、それを上手に説明できる指導者は多いでしょう。しかし、プレーの判断、決定を下すことについての教え方を理解している指導者は、世界においても少ないと感じています。サッカーにおいて、テクニックと戦術理解を切り離して考えてはいけません。
また、多くの選手が、強くて速い、簡単に結果を出せる選手を目指しますが、サッカーを学び、いい判断の下にプレーができるようになれば、試合にも勝てるようになるのです。それが「サッカーを上手くする」ということです。

“サッカーが上手くなる”とは、
サッカーを理解するということ。
13~14歳までに、しっかりと学ばなければならない。

シャビやイニエスタのような選手は、どんな状況でもベストのプレーを選択できます。なぜなら小さいころから、認知や判断といった頭を鍛える練習を行ってきたからです。汗をかくことだけが練習ではありません。サッカーを理解し学習することは、スポンジのように柔らかく吸収力の高い子どもの頃から学んでおく必要があります。
また、体の成長は誰にも予測できません。今の勝利が必ずしも将来を保証しているわけではないのです。大切なのは、サッカーを理解し、「上手くプレーする考え方」を学ぶこと。13~14歳までのカテゴリーは、しっかりとサッカーを学び選手としての“土台”を築くことが重要です。

13~14歳までに、
しっかりと学ばなければならない。

●商品紹介

テクニックの教材はたくさんあるが、
サッカーの戦術理解と判断力を
向上できるのは「知のサッカー」のみ。

知のサッカー[第2巻]・・・



サッカーサービス社が日本のU-13世代向けに開発した、サッカーの戦術理解、判断力を高めるための選手向け教材です。サッカーのあらゆる局面において「正しい判断」「正しい動き」とは何か?J1リーグよりサッカーサービス社が分析した128個のプレーシーンを用いて解説しています。

また、指導者も一緒に見て学べるように、各コンセプトを習得するためのトレーニングメニューを32個収録。質問をベースとしたトレーニングで、選手にサッカーを理解させ、正しい判断を学ばせます。



Feature 1

8つの学習内容と32のコンセプトで「サッカーの原理原則」を学ぶ


選手たちは頭の成長に応じて、物の見方やサッカーの捉え方、戦術理解のレベルが変わっていきます。U-13世代は、エゴイスティック(自己中心的)なプレーが減り、組織プレーへと移行する時期です。この教材では、個人とグループ戦術における原理原則を学習するために、以下8つのテーマと、正しい判断を行うために必要な各4つずつ計32個のプレーコンセプトを収録しています。


学習内容

個人、グループ戦術におけるプレーの原理原則を学び、サッカー選手としての「土台」を築く


知のサッカー[第2巻]Disc.1・Disc.2Disc.1●マーク●サポート●マークを外す動き●認知(スペース、味方、相手選手)Disc.2●ブロックでの前進●相手選手間のスペースを作ることとその利用●ゾーンにおけるポジショニング ●数的優位


32個のプレーコンセプトを収録32個のプレーコンセプトを収録
選手の動きを細かく解説
選手の動きを細かく解説
Feature 2
128個におよぶ「Jリーグ」の試合映像を手本に、いつ、何を見て、判断すべきかを理解する


Feature 2この教材は、Jリーグの試合映像を題材に使ったサッカー教材です。サッカーサービス社がJ1リーグの試合を分析し、各テーマに沿った良いプレー、改善の余地があるプレーを128個解説しました。Jリーグを代表する選手たちのプレーを見ながら、自分の課題把握や、改善に役立てることができます。


良いプレー
改善の余地があるプレー
「良いプレー」と「改善の余地があるプレー」を比較でき、子どもも理解しやすい
Feature 3

32個の練習メニューを収録。
「サッカーの理解度」「判断力」を向上させる


Feature 3U-13世代においてこの内容をチームでトレーニングしていくための練習メニューを紹介しています。各コンセプトを習得するための練習メニューを32個収録し、アニメーション映像と56ページにわたる付属テキストを使って解説しています。

※全て「知のサッカー[第1巻]」には収録されていない未公開の練習メニューです。




※学校・団体などでご購入される方のお支払方法について

※選手の方には、第2巻をオススメします。第1巻は主に指導者向けの内容となります。


セット販売開始


プログラムの内容

■DISC1
マーク 1.常に相手とボールを確認できる体の向きを作る
2.マークする相手を止まったまま待たない
3.自陣ゴールに近づくにつれて相手との距離を縮める
4.あらかじめマークする相手の情報を集めておく
サポート1.適切な幅や高さにポジションをとる
2.ダイアゴナル(斜め)にポジションをとる
3.プレスを受けている状態で味方のパスコースを作る
4.味方がアクションを続けられるポジションをとる
マークを外す動き 1.2歩以上のステップで予備動作を行う
2.2種類のマークを外す動きを使い分ける
3.シュートを打てる有利なスペースを使う
4.腕を使って自分のスペースを確保する
認知 1.スペースの変化を認知しておく
2.情報を集めるために首を振る
3.味方に有利なスペースを認知しておく
4.近くにいる相手選手の状況を認知しておく

▼【一部公開】DISC1:マークの基本「常に相手とボールを確認できる体の向きを作る」



■DISC2
ブロックでの前進 1.最適な幅を作りながら前進する
2.最適な深さを作りながら前進する
3.味方をサポートするためにブロックを前進する
4.状況によってブロックの深さを縮める
相手選手間のスペースを
作ることとその利用
1.スペースを利用できる方向にコントロールする
2.幅を利用してスペースを作る
3.味方のためにスペースを作る
4.スペースへダイアゴナル(斜め)に入る
ゾーンにおけるポジショニング 1.守備を行うゾーンを認識する
2.ディフェンスラインを再構築する
3.味方選手との距離を調節する
4.前後のラインに対してダイアゴナル(斜め)にポジションをとる
数的優位 1.オフェンス時に数的優位を作る
2.数的優位の状況を活かす
3.ディフェンス時に数的優位を作る
4.数的優位になるまで相手の攻撃を遅らせる

▼【一部公開】DISC2:スペースを作り利用する「スペースへダイアゴナル(斜め)に入る」


映像で見て学ばせることで、
言葉で指導するよりも高い効果を発揮!

●学習効果

トップ選手のプレー映像を見て学ぶことは、言葉で教わるよりもはるかに効果があります。
これは、FCバルセロナのカンテラ(育成組織)でも行われていることです。


  • ・監督の指示待ちではなく自分で判断してプレーできるようになる。
  • ・しっかり周りを見て落ち着いてプレーできるようになる。
  • ・なんとなくではなく、意図を持ったプレーができるようになる。
  • ・プレーの判断が早くなり迷いがなくなる。
  • ・誤った判断によるミスが少なくなる。
  • ・オフザボールの動きが改善される。
  • ・無駄な動きが減り、効果的な動きで局面を打開できるようになる。
  • ・味方のパスが回ってくるようになる。
  • ・焦って簡単にボールを失わなくなる。
  • ・チームにとって効果的なプレーができるようになる。
  • ・監督やチームからの信頼・評価がアップする。
  • ・ピッチを俯瞰で見て、自分のプレーを客観的に分析できるようになる。

●サッカーサービス社の紹介

FCバルセロナの元コーチら、育成のプロフェッショナル集団「サッカーサービス社」が監修!

2013年より日本サッカー協会のコンサルティングプロジェクトディレクターを務めるサッカーサービス社は、FCバルセロナの元育成監督などで構成された育成のプロフェッショナル集団です。リーガエスパニョーラトップチームの選手をはじめ、世界各国の主要リーグの選手などに対して、パーソナルコンサルティング(戦術理解力の向上に集中したサッカーのレベル向上)を行っています。FCバルセロナのキャプテンを務めたカルラス・プジョルもサポートした選手の一人です。

また、世界各国でクリニックを実施し、フランス、イタリア、オランダ、イングランド、スウェーデン、ポーランド、フィンランド、そして日本など多くの国々で指導者や選手の育成を行ってきました。サッカーサービス社が目指すものは、長年の指導で得た豊富な経験に加え、各国の良い部分を取り入れながら、『チャンピオンズリーグ』で活躍する選手の育成です。

サッカーサービス社 サッカーサービス社

●サッカーサービス社の指導者

多くの子どもが 偏ったトレーニングを行っている多くの子どもが 偏ったトレーニングを行っている

カルラス・ロマゴサ・ヴィダル
Carles Romagosa Vidal

FCバルセロナの下部組織で5年間、監督やスクールディレクターを歴任。ボージャン、ピケ、セスク・ファブレガス、ジョルディ・アルバなど30名以上のトップ選手を指導した。カタルーニャ・サッカー協会の副テクニカル・ディレクター兼プロジェクト・コーディネーターなどを歴任、UEFAライセンスA級を持つ。

主な指導選手

カルラス・プジョル[FCバルセロナ/ESP]
セスク・ファブレガス[FCバルセロナ/ESP]
ジェラール・ピケ[FCバルセロナ/ESP]
ジョルディ・アルバ[FCバルセロナ/ESP]
ビクトル・ルイス[バレンシアCF/ESP]
ボージャン・クルキッチ[ACミラン/ITA]

指導経歴

・FCバルセロナスクール ディレクター (1998-2000)

・FCバルセロナ 育成監督[カンテラ](1997-2001)

・スポーツ科学教授[Vic大学](2003-2010)

・国際論文発表会 (2004-2010)

・カタルーニャ・サッカー協会副テクニカルディレクター兼 プロジェクト・コーディネーター (2008-2010)

・ヨハン・クライフ大学、カタルーニャサッカー協会 コーチング・アドバイザーリースタッフ (2008-2010)

・日本サッカー協会 コンサルティングプロジェクトディレクター (2013-)

子どもに教えるべきことは 「勝つための方法」ではない

ダヴィッド・エルナンデス・リヘロ
David Hernandez Ligero

サッカーサービス社のテクニカル・ディレクターとしてクラブコンサルティングを担当。FCバルセロナのキャプテン、プジョルのパーソナル・トレーナーも務めた。カタルーニャサッカー協会副テクニカル・ディレクターやVic大学「フットボール方法論」教授などを歴任。UEFAライセンスA級を持つ。

主な指導選手

エンリケ・エスクエダ[パチューカ/MEX]
アブラハム・ミネーロ[レアル・サラゴサ/ESP]
マルク・トレホン[1.FCカイザースラウテルン/DEU]
カルラス・プジョル[FCバルセロナ/ESP]
ハビ・ロペス[エスパニョール/ESP]

指導経歴

・フットボールセンターテクニカルコーチ CIDARF (1996-2006)

・AE Gramanet, CE Mataroy CF Granollers.コーチ

・フットボール育成テクニカル・ディレクター (2006-2011)

・スポーツ大学教授 フットボール (2006-2010)

・国際論文発表会 (2006-2011)

・カタルーニャサッカー協会副テクニカル・ディレクター兼 プロジェクト・コーディネーター (2008-2010)

・ヨハン・クライフ大学、カタルーニャサッカー協会 コーチングアドバイザリースタッフ (2008-2010)

・日本サッカー協会 コンサルティングプロジェクトディレクター (2013-)



●サッカーサービス社が指導した選手たち

トップレベルに到達する  選手の基準を知っている。

サッカーサービス社は、リーガや欧州で活躍する数多くのスペイン人選手の育成や、プレーのコンサルティングを行っています。過去にカタルーニャのハイパフォーマンスセンターにおける選手選抜や、カタルーニャ選抜の指導なども行ってきました。中国では1ヶ月半かけて全土を周り、50人の優秀な選手を選抜しています。
彼らはFCバルセロナで多くのことを学ぶとともに、バルサのフィロソフィ(哲学)に世界各地で体験した良い指導法をミックスさせ、その中で最も大事だと思うことを結集しました。選手のプレーを修正することについて深く追究し、さらに下の年代で突き詰めていくことを考え続けています。

ボージャン・クルキッチ (アヤックス)
ボージャン・クルキッチ
(アヤックス)
マルク・トレホン(ベティス)
マルク・トレホン
(ベティス)
ハビ・ロペス(エスパニョール)
ハビ・ロペス
(エスパニョール)
フラン・メリダ(エルクレス)
フラン・メリダ
(エルクレス)
ビクトル・ルイス(バレンシアCF)
ビクトル・ルイス
(バレンシアCF)

●日本での実績

サッカーキャンプ/指導者クリニック

2011年より選手向けのキャンプや、指導者クリニックを開催。サッカーサービス社独自のメソッドに沿ったトレーニング方法とその哲学を指導しています。

久保建英選手

チームクリニック

育成年代を対象としたチーム単位での短期クリニックを開催しています。川崎フロンターレU-15・U-18といったJクラブの下部組織へもクリニックを実施。

チームクリニック

選手コンサルティング

パーソナルコーティングを行った和田達也選手(興国高校出身)がJ2松本山雅に入団しました。

チームクリニック

DVD

2011年、U-12世代の指導者を対象に発売した「知のサッカー[第1巻]」は、半年間も入荷待ちになるほど、日本の指導者から多くの支持を得ています。

DVD





●メディア掲載実績

メディア掲載実績
多くのサッカーメディアでサッカーサービス社の指導哲学が取り上げられています。
サッカークリニック(ベースボールマガジン社)
  • ・オフ・ザ・ボールの質を高める
  • ・サッカーインテリジェンス向上学
  • ・考える力を引き出すトレーニング「賢い選手になる、そのために必要な要素」
  • ・サッカーサービス社の育成指針を知る「日本サッカーの特徴と課題」

スポーツナビ
  • ・元バルサコーチが日本に提言「大切なのは、ピッチ上で正しい判断をすること」
  • ・元バルサコーチが説く状況把握と判断「頭の中を鍛える練習こそが大切」
  • ・「タケフサは、左利きのイニエスタ」バルサのカンテラに加入した久保君の”インテリジェンス"
  • ・セスクが備える知性、見抜く力は天賦の才 カンテラ時代のコーチが明かす最大の強み
  • ・日本に足りないトレーニングと“スペース”への意識 バルサ指導者が見た高校サッカーと育成年代

COACH UNITED

サカイク

●知のサッカー[第2巻]を見た人の声

東京ヴェルディジュニア松尾監督も推薦!

選手の声

藤田 魁世くん(小学5年/サイドハーフ)
なぜプロの選手がボールをもらう前に次のプレーの判断ができているのかよく分かりました。攻撃、守備の両方とも、体の向き、他の選手やチーム全体を見ておくことは意識したいと思いました。プロの試合もよく見ていますが、あまり戦術のところまで意識できていなかったので、勉強になりました。
田中 陽くん(中学1年/サイドバック)
自分がボールを持っていない時間を有効に使うこと、確認や予測の大切さがとても分かりました。また速い判断に何が必要かもよく分かりました。自分はサイドバックなので、サポートの高さや幅を作る、味方のためにスペースを作るプレーはとても参考になりました。
古越 丞くん(中学1年/ボランチ)
全体を見ること、自分だけでなくチーム全体を考えてプレーすることが、次のよいプレーにつながるということがよく分かりました。ダイアゴナルのサポートなどホワイトボードを使って戦術を説明してくれているので分かりやすかったし、プロの試合映像を比較しているので分かりやすかったです。

指導者の声

松尾 洋さん(東京ヴェルディジュニア監督)
弊クラブのジュニアチームが、U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ2013でFCバルセロナと対戦したこともあり、このDVDは非常に興味がありました。
実際、視聴しましたところ、各部門3つの構成からなり(説明⇒映像⇒トレーニング法)とても理解しやすいものとなっていました。
選手、指導者たちにとって、頭では理解していてもこのような映像を使った教材は試合や練習で非常に効果的で、説明も丁寧でわかりやすかったです。欲を言えばトレーニング法のところで、実際の選手が動いている映像があればもっと練習への入り方のイメージができたかなと思います。
しかし、各チームでいろいろな考え方、戦術があるとは思いますが、選手にとって、育成という部分では目先の勝利ではなく将来を見据えたもの、フィジカル重視のサッカーではなく、より多くの判断、思考という頭をつかったサッカーを実践する上で、このDVDは非常に大きなヒントとなるのではないかと感じました。
須田 敏男さん(グランセナフットボールクラブ育成強化部長)
数年前にドイツブンデスリーグ・レバークーゼンのユースアカデミーでコーチ研修生として学ぶ機会をいただきました。そこでは、日本でよく見られるような「ドリル」(基本練習の反復)と言われるトレーニングに時間を割いていないのです。間違ってほしくないのは、ドリルが悪いということではありません。
「ボールが中心のサッカーなのだから、偶然ではなく必然的にボールを大切にして、ボールとともに素早く動ける選手が必要。」(ドイツ人コーチ談)つまり、ドイツを含めた欧州は早い年代から、「サッカーという言語」を教育しているのです。相手を欺くためにどのように動き攻撃すべきか、魚を追う網のようにボールを囲い込み、ボールを奪いゴールを守るためには、どのように動くべきか?
サッカー言語つまりは戦術・戦略は、ドリブルやパスと同様に必要不可欠のサッカースキルなのです。
指導歴:バイヤー04レバークーゼン(ドイツ)ユースアカデミーコーチ、福島県トレセンU-13コーチ、福島県トレセンU-11チーフコーチ、福島ユナイテッドFCU-15監督、サカイクキャンプヘッドコーチ

●指導を受けた人の声

サッカーサービス サマーキャンプ参加者の声

静岡県 Oさん
静岡県 Oさん
すごく論理的でサッカーが大変知的なスポーツだと知りました。9才までに知れて大変感謝しております。次回もサッカーサービスキャンプに参加したいと思います。
兵庫県 Bさん
兵庫県 Bさん
U-12にあった身につけるべき技術にフォーカスしており、とても良かったと思います。毎日楽しく学んでいて、もう終わりなのという感じです。
大阪府 Yさん
大阪府 Yさん
今までにないトレーニングで子供も頭を使い考えてプレーする事を学べ嬉しく思います。チームのために動く事=周りを見る事など大変わかりやすく教えて頂き良かったです。

指導者の声

一条高校(奈良)サッカー部 前田 久 監督
一条高校(奈良)サッカー部 前田 久 監督のコメント
彼らのクリニックを2日間受けました。練習の中で、試合で起こりうる場面設定がされ、次々とコンセプトに落とし込まれていく様子はサッカーの教科書を見るようでした。本当にサッカーを知っているコーチに出会えて、大変充実した時間をすごせました。

奈良市立一条高等学校
・ 2012年度 全国高等学校総合体育大会出場
・ 2013年度 第92回全国高校サッカー選手権大会出場

●商品概要

<13歳までに学んでおきたい>
サッカーの戦術理解と、
判断力を向上させる
日本で唯一の選手向け教材。

「知のサッカー  第2巻」

「知のサッカー  第2巻」

●2枚組DVD(DISC1:84分、DISC2:88分)


●解説テキスト付き(A4、56ページ:非売品)

監修/Soccer Services Barcelona S.L.
協力/株式会社Amazing Sports Lab Japan
    総合学園ヒューマンアカデミー
    株式会社サンパチクリエイティブ
制作/株式会社Jリーグメディアプロモーション
   データスタジアム株式会社
企画・発売元/株式会社イースリー


注意
・この教材はサッカーの戦術を学ぶ教材です。
・一般的なスーパープレー集や、ゴール集とは異なります。
・サッカーサービス社の指導理念にご賛同いただける方
 のみご購入ください。
・書店、小売店での一般販売は行っておりません。
・予告なく販売を中止することがあります。

●チームで実践できる解説テキスト(A4、56ページ)付き

DVDで紹介するプレーコンセプトや、チームで行う練習メニューを解説した非売品の解説テキストが付属します。練習において選手にどのような質問を投げかけるのか具体的なコーチング事例も細かく紹介しています。


販売価格:21,600円(税込)

大好評につき再入荷しました!

<30日間返金保証キャンペーン>

知のサッカーをご購入いただいた方は、商品到着から30日以内であれば、返品を受け付けます。内容にご満足いただけなかった場合は商品を送り返してください。全額、返金いたします。※返品の送料および返金に伴う振込手数料はお客様ご負担となります。
(このキャンペーンは予告なく終了する可能性があります)



※学校・団体などでご購入される方のお支払方法について

※選手の方には、第2巻をオススメします。第1巻は主に指導者向けの内容となります。


セット販売開始

●よくある質問

Q:第1巻との違いは何ですか?

前作は主に指導者を対象としており、6歳~12歳までの頭の成長に応じた指導プログラムを紹介した教材です。対して、第2巻はU-13世代(小学校高学年~中学1年生)の選手を対象としており、この年代で学んでおくべき個人および組織戦術についてプロの試合映像を使って解説した教材です。

Q:第2巻から購入しても問題ありませんか?

選手は第2巻からで問題ありません。指導者も基本的に問題ありませんが、第1巻はサッカーサービス社の指導メソッドについてより詳しく紹介しており、段階的に学んでいただくことで、さらに理解を深めることができます。
第1巻の詳細はこちら⇒

Q:小学校低学年の選手にもおすすめできますか?

選手が学ぶべきコンセプトは、その選手の「サッカーの理解度」によって変わってきます。学校で教える算数のように、いきなり方程式を教えないのと同じことです。もし、その選手がすでに、このコンセプトを学ぶ段階に達しているのであれば、指導者や保護者のサポートのもとご覧頂くことをおすすめします。

Q:指導者が見ても勉強になりますか?

はい。第2巻も指導者の方におすすめできる内容です。この教材は映像による解説だけではなく、紹介したコンセプトをチームで習得いただくための練習メニューも収録しています。別冊のテキストではコーチングのポイントも詳しく記載しており、第1巻の発展版としてご活用いただけます。

Q:14歳以上の選手が見ても勉強になりますか?

もちろんです。サッカーの原理原則に年齢の違いはありません。ここで紹介している32のコンセプトを全て体現できているのは、Jリーグでもひと握りの選手です。つまり、日本の育成年代においてこれを体現できている選手は僅かです。多くの方に学んでいただく必要がある内容です。

●制作会社の紹介

日本および海外のサッカー事情に 精通した企業が制作・販売に携わっています。

Amazing Sports Lab Japan
協力:株式会社Amazing Sports Lab Japan
http://aslj.net/
サッカーサービス社をはじめFCバルセロナや、ACミランといった、 欧州クラブの日本国内におけるトレーニングキャンプ、指導者クリニックを開催。 日本人選手の海外留学支援、コンサルティングなども行っており、 海外、日本の育成事情に精通したリーディングカンパニーです。
制作:データスタジアム株式会社
制作:データスタジアム株式会社
http://www.datastadium.co.jp/
Jリーグ各チームにデータ分析サービスや、
チームマネジメントシステムなどを導入するなど、
スポーツデータ配信ビジネスを展開する国内最大手企業です。
数値による論理的な分析力を活かし、数々のサッカーDVDを制作しています。
企画・販売元:株式会社イースリー
企画・販売元:株式会社イースリー
http://www.e-3.jp/
日本サッカーの変革のリーダーを目指し、
より良いフットボールライフを実現する環境を作り上げるため、
以下のようなメディアを展開し育成の環境改善に努めています。


●中高生サッカー部員向けフリーマガジン【Spike!】
隔月14万部発行(日本初、中高向け発行部数NO.1)
http://spike.e-3.ne.jp/


●ジュニア年代の保護者向けサッカー×教育メディア【サカイク】
http://www.sakaiku.jp/
※フリーマガジンも発行
 年4回10万部発行(日本初の全国配布、ジュニア向け発行部数NO.1)


●すべてのフットボールコーチのためのWEBメディア【COACH UNITED】
http://coachunited.jp/

●まとめ

こんな人にお薦め

・小学校高学年~中学生年代の選手
・プロやトレセンを目指している選手
・テクニックはあるが伸び悩んでいる選手
・オフ・ザ・ボールの動きを改善したい選手
・これまでサッカーの原理原則を学ぶ機会がなかったユース年代の選手
・自分にサッカー経験がなく子どもに手本が見せられないとお悩みの方
・小学生の高学年、ジュニアユースを担当されている指導者
・サッカーの理解レベルにバラつきがあるチームの指導者
・コンビネーションサッカーを志向している指導者

主な特長

〈・スペインの世界的プロ育成集団「サッカーサービス社」が監修
・選手が見て学ぶことができるDVD
・個人、グループ戦術におけるプレーの原理原則を学ぶ
・「認知」「サポート」などにおける32のコンセプトを収録
・「Jリーグ」の試合映像からいつ、何を見て、判断すべきかを学ぶ
・チームで実践できる32個の練習メニューを収録
・解説テキストでは具体的なコーチング事例を紹介




知のサッカー[第2巻]〈U-13世代の選手向け教材〉「知のサッカー 第2巻」


2枚組DVD(DISC1:84分、DISC2:88分)、
解説テキスト付き(A4、56ページ:非売品)


監修/Soccer Services Barcelona S.L.
協力/株式会社Amazing Sports Lab Japan
   総合学園ヒューマンアカデミー
   株式会社サンパチクリエイティブ
制作/株式会社Jリーグメディアプロモーション
   データスタジアム株式会社
企画・発売元/株式会社イースリー


販売価格:21,600円(税込)

大好評につき再入荷しました!

<30日間返金保証キャンペーン>

知のサッカーをご購入いただいた方は、商品到着から30日以内であれば、返品を受け付けます。内容にご満足いただけなかった場合は商品を送り返してください。全額、返金いたします。※返品の送料および返金に伴う振込手数料はお客様ご負担となります。
(このキャンペーンは予告なく終了する可能性があります)



※学校・団体などでご購入される方のお支払方法について

※選手の方には、第2巻をオススメします。第1巻は主に指導者向けの内容となります。


セット販売開始




●サッカーサービスの指導メソッドを無料で公開!

サッカーサービスの指導メソッドについて、より詳しく知りたい方は「知のサッカーメルマガ(無料)」にご登録ください。
サッカーサービスが考える『世界で活躍するサッカー選手の育て方』について全8回にわたり無料でお届けします。


メールアドレスを入力し「登録ボタン」を押せば登録完了です。

E-Mail 

 ※弊社に情報をお送りいただける場合は、下記の個人情報保護方針に
  ご同意いただけたものとみなさせていただきます。

  >>個人情報保護方針

●知のサッカー[第1巻]のご紹介

〈U-12世代の指導者向けDVD〉6歳~12歳までの“頭の成長”に応じたトレーニングを学ぶ

知のサッカー [第1巻]

「知のサッカー 第1巻」

好評発売中!


詳細はこちら

セット販売開始

●足が速くなるトレーニング教材のご紹介

<Jリーガーや代表選手も行っている>
サッカーを上手くする
個人向けスピード強化トレーニング
「TANI LADDER|タニラダー」

タニラダー

好評発売中!


・購入者限定メールマガジンを配信
・今なら送料無料!
・30日間返金保証キャンペーン実施中

詳細はこちら


●指導者向けオンラインセミナーのご紹介

<厳選した講師陣が毎月4本の講義を配信>
フットボールコーチのための
全く新しい指導の学び方


詳細はこちら


■送料について

全国一律:500円(税抜)
(海外のご注文につきましては送料をいただきます。また、離島部などの一部地域においては送料をいただく場合がございます)

■お支払い方法について

お支払いは、クレジットカード、代引き、銀行振込の3種類をご用意しております。

※学校・団体などでご購入を検討されている方には、お支払方法や注文方法など柔軟に対応させていただきます。
info@think-soccer.comまでお気軽にお問い合わせください。

【クレジットカード】
VISA、MASTER、DINERS、JCB、AMEXがご利用可能です。ご注文手続きの画面にて、クレジット決済を選択し、クレジットカードご利用の必要事項を画面に従ってご記入ください。お客様が入力した情報は、SSL通信によって暗号化され送信されます。
【代引き】
ヤマト急便のコレクトサービスをご利用いただけます。「代金引換え」の場合、お客様への商品お届け時に、商品代金と引き換えに商品をお渡しいたします。
代引き手数料が別途発生いたしますのでご了承ください。
<代引き手数料> 代金引換額の合計が、10,000円以上~30,000円未満の場合:400円(税抜)
【銀行振込】
ご注文後に振込先を記載したメールを送信いたします。弊社側でご入金を確認した後の商品発送となりますので予めご了承ください。また、振込手数料はお客様ご負担となります。

※クーリングオフとは、訪問販売や電話勧誘販売などにおいて、消費者を保護するため、契約後8日間以内であれば無条件で契約解除ができる制度をいいます。弊社を含め、通信販売におけるクーリングオフは適用されません。 あらかじめご了承ください。

■返品・交換・注文キャンセルについて
【返品・交換について】
返金保証キャンペーンの期間を除き、商品の返品及び交換は承っておりません。但し、商品の欠陥や不良など当社原因による場合には、返品・交換を受け付けます。 この場合の返品期限は、商品到着後1週間以内に当社の指定する方法により、当社に通知するものとし、当社は良品もしくは代替と交換、これに応じられない場合は支払い方法に関わらず、ご指定の口座に返金するものとします。当該商品の返送及び再送に要する送料等は、当社負担とします。
【注文のキャンセルについて】
すでに発送済みのものは、キャンセルできませんのでご了承ください。
■ご注文の受付日時について

営業日は、平日10:00~18:00となっております。土日祝日もしくは、18:00以降のご注文につきましては、 翌営業日のお取扱いとなりますので予めご了承ください。

■領収書発行をご希望の方へ

領収書の発行をご希望される方は、 ご注文画面の備考欄へその旨をご記入ください。また、「宛名」 「但し書き」に、ご指定がある場合は、 同じく備考欄へご指示をお願いいたします。

■お問い合わせについて

ご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。

【お電話でのお問い合わせ】
03-5210-1221 ※10:00~18:00(日・祝日は除く)
【メールでのお問い合わせ】
info@think-soccer.com ※10:00~18:00(日・祝日は除く)