サッカー専用スピードアップトレーニング タニラダー

TANI LADDER
SPEED UP INSOLE

Jリーグのフィジカルコーチが監修
プレー中の一歩目が速くなる!
インソール

いつものスパイクに入れるだけで
姿勢がよくなり「足指力」を強化!
動きのスピードをアップ!

タニラダー スピードアップインソール

スピードアップの基本は
「正しい姿勢」

「タニラダースピードアップインソール」は、スピードアップトレーニング「タニラダーメソッド」を開発した谷真一郎氏が監修。
Jリーグのフィジカルコーチとして15年以上にわたって追究した、サッカーに必要な姿勢や動きをもとに制作しました。
スパイクやトレーニングシューズなど、いつも使っているシューズのインソールを差し替えるだけで、「正しい姿勢」が自然と身に付き、さらなるスピードアップを実現します!

タニラダースピードアップ
インソールの効果

  1. 正しい姿勢をキープできる
  2. 足指が使えてボディバランスがよくなる
  3. 一歩目の踏み出しが速くなる
  4. 足が疲れにくくなりケガを予防する
  5. 骨盤が前傾しスピードにのりやすくなる

ヴァンフォーレ甲府の選手も愛用!

ヴァンフォーレ甲府の選手も愛用しているタニラダー スピードアップインソール bmz サッカースパイク インソール

MF 堀米勇輝選手
タニラダースピードアップインソールは、慣れるほど足への負担が軽く感じます。
また、グリップ力が強くスパイクの中でずれないので、使うほどにフィット感がでてきます。

MF 橋爪勇樹選手
普通のインソールを履くとべたっとした感じがして、かかと体重になりやすいのですが、タニラダースピードアップインソールを使うと足のアーチが作られている感じがして、体重を乗せやすく走りやすいですね。
パワーポジションにも乗りやすく動きやすいです。グリップ力は強いですが、不快感はなくマメなどはできないです。

FW 河本明人選手
偏平足なのですが、タニラダースピードアップインソールを入れてから足の裏が楽になりました。
親指に力が入るようになり、動きやすくキレがよくなりました。また、倒れにくくなったと思います。

GK 河田晃平選手
最初はグリップが強く感じますが、慣れてくるとちょうどいいです。
なので、最初ランニングシューズで慣らしてから、スパイクに入れると良いかもしれません。
指で地面をかむ感覚になり、立方骨を押さえられている感じがよいですね。

検証!タニラダーインソールを使ってみた

サッカー系Youtuberとして活躍されているFooty14Skillsさんに、タニラダースピードアップインソールを使ってもらいました。

【サッカー】履くだけで足が速くなる!?インソールを使ってみた【レビュー】

TANI LADDER
SPEED UP INSOLE

なぜ、トレーニングしても
スピードが上がらないのか?

ダッシュで相手に追いつけない」「切り返しで滑る」「一歩目が遅い」など、プレー中のスピードに関する悩み。トレーニングしても、なかなか効果がでないことも・・。
 
その原因、実は「足」にあるかもしれません。

速く走るために必要なのは、背筋が伸び、骨盤が前傾した「正しい姿勢」。この時、足の指がしっかりと地面を捉えていることが重要です。

足の指がしっかり地面を捉えていることで、走り出しの一歩目から力強く地面を蹴ることができるからです。

正しい姿勢とは?足指が地面についている状態 bmz サッカースパイク インソール bmz サッカースパイク インソール

もし、この足の指が地面についていない状態、いわゆる「浮き指」になっていると、重心がかかとにかかってしまいます。すると、走り出しのときに上手く地面を蹴ることができず、出遅れたり滑ったりしてしまうのです。

TANI LADDER
SPEED UP INSOLE

あなたは大丈夫?
遅くなる原因「浮き指」

日頃から携帯ゲームやスマートフォンなどを利用する現代人は、日常的に背中が丸まった悪い姿勢になりがちです。背中が丸まってしまうと骨盤が後ろに倒れて、かかと重心になります。
こうして、知らず知らずのうちに「浮き指」になっている人が多いのです。

浮き指になっていると、背筋が曲がって腰が後傾し、足も遅くなる bmz サッカースパイク インソール

「浮き指」は、足の指が地面から浮き、足指力を使えていない状態です。そのため、踏ん張りがきかずバランスが不安定になり、プレー中のダッシュや方向転換で身体がふらついたり滑ったりする原因になります。
また、つま先よりも先にかかとから着地することになるので、着地の衝撃を吸収することができず、足裏の痛みやヒザ・腰などの痛みの原因にもなるのです。

「骨」を支えるインソールが
「足指力」を引き出す!

インソールというと、“土踏まず”を支えるものが一般的ですが、タニラダースピードアップインソールは、「立方骨」という骨を支えます。

これは、長年アスリートの「足」を研究してきたインソールメーカーBMZ社が開発し、特許を取得した「CCLP理論」に基づいています。

足の骨格は本来「アーチ型」。
内側、外側、横の3つのアーチを形成することで足指を自由に動かし、着地の衝撃を吸収する構造になっています。

足の裏側の図 bmz サッカースパイク インソール

そして、この3つのアーチ型を支えているのが「立方骨」です。
つまり、「立方骨」を支えることで、足骨格のアーチ全体を支えることができるのです。

立方骨の図 bmz サッカースパイク インソール

足骨格のアーチが正しく支えられることで、足指が自由に動き、踏ん張ることができるようになります。
そして、重心がかかとから前方に移動することで、骨盤が前傾し、自然と正しい姿勢になるのです。

インソールなしの場合と、「スピードアップインソール」を着けた場合の足骨格の動きをご覧ください。

CCLP理論を開発したBMZ社とは?

※BMZ社のインソールは、多くのプロアスリートも愛用しており、2014年ソチ冬季オリンピックでは、日本のメダル8個のうちBMZサポート選手が4個獲得しました。また、2017年9月にはJリーグFC東京とクラブスポンサー契約を締結。選手達を足元からサポートしています。

足の痛みや故障のリスクも軽減

また、足のアーチを守ることで、痛みや故障のリスクも軽減できます。

足には、着地の際に「体重の約6倍」の荷重がかかるといわれています。
足骨格のアーチが正常で足指がしっかり地面についていれば、足の指関節→くるぶし→膝→腰という順番で衝撃が分散され、吸収されていきます。

しかしアーチが崩れていると、足の指関節で衝撃を吸収することができずに膝や腰にダイレクトに伝わり、痛みや故障の原因となるのです。

サッカープレーヤーには、シーバー病や足底筋膜炎などで足の痛みを訴える方も多いですが、「CCLP理論」に基づいたインソールを使用して足骨格を本来のアーチ型に整えてあげることで、痛みが軽減される方も少なくありません。

シーバー病 足底筋膜炎 bmz サッカースパイク インソール

「タニラダースピードアップインソール」は、このCCLP理論を採用し、さらに動きの激しいサッカープレーヤー用に改良されたインソールなのです。

FEATURE

なぜタニラダー スピードアップインソールは
スピードアップが可能なのか

1

立方骨を自然に支える
柔軟な“カーブ”形状

「タニラダースピードアップインソール」は、独自のカーブ形状によって、立方骨を支えています。底面を”カーブ”させることでフィット感が増し、違和感がありません。また、立方骨とともに足の外側にある大きな靭帯も支えることが可能になりました。
激しい動きの中でも衝撃を吸収し、足のアーチが崩れることなく、足指で地面をしっかりとらえた「正しい姿勢」が保てます。

踵から立方骨への緩やかなカーブ形状 bmz サッカースパイク インソール

立方骨を点で支える従来のBMZ「ストライカー」と、カーブで支える「スピードアップインソール」の弾力の違い

2

独自形状の特殊カーボンで激しい動きにフィット

インソールはミルフィーユのような重層構造になっています。「スピードアップインソール」は、かかと周りに特殊カーボンで作られたスタビライザー(芯材)を入れることで強度をアップ。激しい動きを続けても前傾姿勢をキープできる耐久性を持たせました。
また、スタビライザーをオリジナルの曲線形に加工することで、キックや方向転換など、サッカー特有の「ねじれの動き」にもフィットするよう改良しています。

特殊カーボンで作られた芯材 bmz サッカースパイク インソール

3

表面の新素材は強いグリップ力と耐磨耗性を両立

足指の力をしっかりと伝えられるよう、インソールの表面にはグリップ力が強く、かつ耐摩耗性に優れた素材を採用。スパイクの中で足が滑ることがありません。
また、薄型のためスパイクのサイズを変えることなく使うことができます。

耐摩耗性に優れた表面の新素材 bmz サッカースパイク インソール

4

ゴールデンエイジのお子さま向けにジュニアサイズを用意

「タニラダースピードアップインソール」は、お子さまでもお使いいただけるよう、22.0cmから用意しています。悪い癖を大人になって直すのが難しいように姿勢も同じです。ゴールデンエイジにこのインソールを利用することで、より効率的に正しい姿勢を身に付けることができます。

タニラダースピードアップインソール bmz サッカースパイク インソール

COMMENT

谷コーチからのコメント

ヴァンフォーレ甲府フィジカルコーチ 谷真一郎 bmz サッカースパイク インソール
ヴァンフォーレ甲府フィジカルコーチ 谷真一郎 bmz サッカースパイク インソール

Jリーガーを指導した15年以上の
ノウハウをここに!

この「タニラダースピードアップインソール」は、素材や厚さ、形状などサッカープレーヤーにとってベストな形を追究したサッカー専用インソールです。
キャンプでプロの選手にもテストしてもらいました。
まず最初に履いたフィーリングは、薄型なので窮屈さがなく、指にゆとりが生まれ、指が開く!
そして、動いてみた感じのフィーリングも良く、選手本人も驚くほど、パフォーマンスに変化がありました。客観的にもプレー中の姿勢が良くなり、バランスも良く動きにキレが増しました!
本人も「ムッチャ動きやすいです!」とのこと。
これは、ぜひ多くの選手に体感してもらいたいです。
いい物が出来上がったと自信を持ってオススメできます

谷真一郎プロフィール:
筑波大学在学中に日本代表に招集され、柏レイソルで1995年までプレー。引退後は筑波大学大学院にてコーチ学を専攻し、その後、15年以上に渡りJリーグのクラブでフィジカルコーチを務める。500試合以上の指導経験を持ち、2012年にはJ2で24戦無敗のJリーグ記録に貢献。
『日本で唯一の代表キャップを持つフィジカルコーチ』

ユーザーからのコメント

●サッカーの試合でダッシュの回数がふえました!(10代)
●姿勢がよくなったことで状況判断が速くなったようです。その結果、一歩目が速く出せるようになりました。(10代)
●思っていた以上に、足にフィットして違和感なく使用できています。動き出しがスムーズで一歩目が早くなりました。(30代)

PRODUCT

商品概要

タニラダー スピードアップインソール bmz サッカースパイク インソール
タニラダー スピードアップインソール bmz サッカースパイク インソール
  • ● カラー: ブラック
  • ● 表面:人工レザー
  • ● 底面:特殊高反発弾性体
  • ● サイズ:22.0~23.0/23.5~24.5/25.0~26.0/26.5~27.5/28.0~29.0

≪インソールサイズの選び方≫
スパイクと同サイズをお選びください。適合サイズがない場合は、大きい方の近いサイズを選んでください。
※大きめのサイズを選んだ方は、サイズを合わせてハサミなどでカットしてからお使いください。

サイズの合わせ方を動画で解説

≪初めてお使いになる方へ≫
◆お使いの靴のインソールが外れる場合は、 必ず既存のインソールを外してから「タニラダースピードアップインソール」を入れてください。
◆はじめて「タニラダースピードアップインソール」を使用した場合、下半身が筋肉痛になることがあります が、これはふだん使わない筋肉が動くことによる自然な反応です。
◆最初は1 日30 分程度で慣らしながら使用する 期間を設けることをお勧めします。どうしても痛みが収まらない場合は使用を中止してください。

タニラダー スピードアップインソール

価格(税込)
6,480円