ジュニア年代のコーチのみなさま、こんなお悩みはありませんか?

例えば、
退屈な反復練習ばかりになってしまう・・・
子供たちが楽しめるメニューを作りたいが、どうすればいいか分からない・・・
技術レベルの低い子供はモチベーションが下がり、格差は開くばかり・・・

上記の3つはジュニア年代のコーチに共通する悩みです。
そんな悩みを解決する、

少年団チームのボランティア指導者(いわゆるお父さんコーチ)でも、子供たちが飽きずに努力して練習することができるトレーニング方法をご紹介します。

この方法はドイツサッカーの育成改革で実践された指導法で、ブンデスリーガのアカデミーも採用している最先端のトレーニングです。

つまり、幼い子どもが楽しめる練習メニューではなく一流を目指す子どもたちやプロが、スキルアップのために実践している練習法だということです。

楽しみながら上達する・・・
それが最先端のトレーニングメソッドなのです。

では、この最先端のトレーニングだとなぜ子どもたちが飽きずに練習するようになるのか?
そのトレーニング法とは一体どのような内容なのか?

今からご説明させていただきます。

なぜ、多くのブンデスリーガを育てた“ある人物”のトレーニングメソッドだと、子どもたちは楽しんでプレーするのか?

早速ですが、あなたの悩みを解決するトレーニングメソッドを教えてくれる人物をご紹介します。
多くのブンデスリーガを輩出し、ドイツサッカー育成の第一人者とも呼ばれている

クラウス・パブスト(Klaus Pabst)です。

1971/1/18生まれ。日本代表FW大迫勇也や、長澤和輝が所属することでも知られるドイツの名門1.FCケルンでユースコーチや育成部長を務め、多くのブンデスリーガを輩出。ケルンで最初となるサッカースクール「1.Jugend-Fusball-Schule Koln」を創設し、サッカー指導者養成機関としても知られる国立ドイツ体育大学ケルンで講師を務めるなどドイツサッカー育成の第一人者である。日本へは何度も訪れており、指導者講習会や選手へのクリニックを開催。日本サッカーの育成にも造詣が深い。    

▼クラウスから指導者の皆様へのメッセージをお聞きください。

[経歴]
国立ドイツ体育大学ケルン卒業
1994/1~1998/6
  1.FCケルン ユースコーチ
1996/4~today
  1.jugend-Fusball –Schule Koln 代表
1996/6~today
  ドイツ著書
  「Fuss ball training」
  「Success in Soccer」に寄稿
2003/4~today
  ドイツ体育大学ケルンの講師として
  「スポーツゲームの科学」 授業を担当
2005/2~2012/6
  1.FCケルン U8-U15部門ディレクター
2012/8~today
  1904ヴィクトリアケルン 
  U8-U15部門ディレクター

[メディア掲載実績]
COACH UNITED
サッカークリニック
ジュニアサッカーを応援しよう!

[出版]
MAGAZINE:fussball traning
MAGAZINE:leichtathletikk traning
MAGAZINE:Success in Soccer
Internet:www.dfb.de
Internet:www.fussballd21.de
Books:Coordination-A New Approach to Soccer
  (ドイツ、アメリカ、スペイン)
Books: Coordination In Soccer – New Exercises

[講習会]
2003/1 NSCAA Convention Kansas City
2004/1 USYS Convention Boston
2005/1 Region ~ ODP Las Vegas
2006/12 Elite Club Soccer Convention Raleigh
2008/8 Funroots Ltd., Japan/Tokyo
2009/8 Funroots Ltd., Japan/Tokyo
2010/2 calsouth Soccer Nation Expo Los angels
2010/7 Soccer seminar FC impact/ Salt lake city
2011/2 Cal south Soccer Nation Expo Long beach
2011/  Soccer seminar FC impact/ Salt lake city
2011/6 Cal south Soccer Nation Expo Los angels
2012/11 Consulting FC Orlando/Floroda

ドイツ体育大学ケルンとは
サッカー指導者養成機関として知られ、2010年までドイツ国内で唯一のS級ライセンスの発行を行っていた機関。また古くから多くの日本サッカー関係者が留学に訪れており、2005年ごろからは国際大会の際には対戦国の分析を行い、その結果をドイツサッカー協会とドイツ代表に提供している。

1.FCケルンとは
ドイツ・ケルンに本拠地を置くサッカークラブ。1963年に発足したドイツ・ブンデスリーガの初代王者であり、常に数々の代表選手が所属したドイツを代表する名門クラブである。かつては奥寺康彦がプレーしていたことでも有名。現在は日本代表FW大迫勇也や長澤和輝が所属する。

1.Jugend-Fusball-Schule Kolnとは
クラウス・パブストが代表を務めるケルンで最初となるサッカースクール。アヤックス、バルセロナ、リバプール、マンチェスターユナイテッド、クレールフォンテーヌといった様々なアカデミーで学んだよいところを融合させ、独自の理論でサッカー改革を展開。1996年の創設以来、数多くの選手をプロクラブに輩出している。

輝かしい実績に圧倒されてしまいそうですが、クラウスが伝えたいメッセージはシンプルです。

子どもたちが楽しくサッカーをするための指導をすること。

この一言に尽きます。

クラウスはドイツサッカーの育成第一人者と呼ばれており、これまでに20年もの指導実績で辿り着いた結論が「子どもが楽しめる場を提供する」ことでした。

彼が関わったドイツサッカーの育成が成功していることを証明するかのように2014年にワールドカップで世界一になり、ドイツのモダンフットボールは世界から注目を集めています。

では、クラウスのトレーニングメソッドの効果が実証されたモダンフットボールとは何なのか?

これを説明するためには、ドイツが歩んできた歴史についてお伝えしたほうがいいかもしれません。

▲TOPに戻る

EURO2000の屈辱的な敗退から育成を強化・・・。2014年のワールドカップを制するまでに、結果を残した理由とは?

ドイツは2014年にワールドカップで優勝したことは記憶に新しいと思いますが、ワールドカップで過去に3回優勝、準優勝4回の成績を収めています。また、15大会連続ベスト8以上、2002年ワールドカップからは3大会連続ベスト4という成績を収めています。そして、大会としてはワールドカップ以上とも言われているヨーロッパ選手権で優勝3回、準優勝3回という成績はヨーロッパ最多。

そんな華々しい実績を持つドイツにも暗い過去があることをご存知でしょうか?

ドイツは、EURO2000でのグループリーグ敗退という屈辱を経験しています。内容も悪かったことからこれをきっかけに長期的な育成プロジェクトが始まりました。
フィジカルと精神力を前面とした縦に速いサッカーから脱却し、技術力・創造力を持った選手の育成を目指すためにクラウスはドイツサッカーの育成に携わったのです。

その中で重視したのが、「子ども達がチャレンジしたくなる環境づくり」です。

楽しく練習に取り組めるようなメソッドを開発し、お父さんコーチの育成にも積極的に参加しました。その結果、ドイツは才能豊な選手を常に輩出し、スピード、技術、戦術において高い次元で融合したサッカーを披露するようになりました。

これがモダンフットボールなのです。

そして、2014年のワールドカップで証明されたように個の強さにテクニックと創造性を備え、全員が走ってパスをつなぐ最強の「モダンフットボール」へと進化しました。

ドイツサッカーの育成法は、クラウスのトレーニングメソッドに集約されています。

今回、クラウスの開発したトレーニングメソッドを「モダンフットボール」という教材としてあなたにご紹介することにしました。

クラウスが20年間試行錯誤しながら作り上げた、モダンフットボールを公開します。

モダンフットボールは4つの特徴があります。
子どもたちが楽しくトレーニングができる最先端の育成メソッドをご覧下さい。

特徴1:テクニック、フィジカル、戦術を合理的にトレーニング

このDVDはU-12年代を対象とした指導者向け教材です。将来の土台となる育成年代においては、コーディネーション、アジリティと言ったフィジカル要素も同時にトレーニングしていきます。

テクニック、フィジカル、戦術(判断)を合理的に向上させるこのトレーニング法は、全てのブンデスリーガやその下部組織でも行われています。

まず、取り上げている技術は「ドリブル・フェイント」です。そして2つ目に「パス」。3つ目は「コントロール」です。

そしてこれら3つの要素に「シュー ト」を連結させたトレーニングを行い、最後に「ドリブル・フェイント」、「パス」、「コントロール」の3つの要素をゲーム形式の中で向上させます。 そうすることで段階的にトレーニングの難易度を上げ、最終的に試合の状況に近いシチュエーションでテクニック、フィジカル、戦術を同時に磨くことができます。

ミニゲーム例1

【ルール】2人1組で競い合う1対1。それぞれが手にマーカーを持ち、コーチの合図でダッシュをスタート。向こう側にあるライン上にマーカーを置いたらすばやくターン。コーチ役はターンをして早く振り向いて近づいてきた選手に向けてボールを供給し、そこから1対1がスタートする。
【トレーニングスペース】15m×20m
【コーチングポイント】すばやいドリブルでゴールを狙う/リスクを負っても積極的にドリブルする/攻守の切り替えをすばやく行う

特徴2:球際の厳しさ、ゴールへの意識を高める

「相手からボールを奪いゴールを決める」このサッカーの本質的要素は、育成年代のトレーニングにおいてしばしば見失われがちです。特定の技術面を切り取り過ぎているケースが多いのです。
このDVDでは「ゴール」「対人」「判断」という3つの要素を取り入れたオーガナイズで、「ゴールへの意識」や、「積極的な守備」などドイツ伝統のツヴァイカンプフ(1対1の凌ぎ合い)に裏付けされたサッカーの本質的なスキルを磨きます。

ミニゲーム例2

【ルール】まず一方のサイドで、ディフェンスが2対1となる数的優位の状態でスタート。と同時に、もう一方のサイドではオフェンスの子どもがコーンドリブルを開始する。ディフェンスの2人は、素早く相手からボールを奪うことを意識しつつ、もう一方のサイドのオフェンスのドリブルの状況を気にしながらゴールを奪われないようにする。
【トレーニングスペース】25m×20m
【コーチングポイント】リスクを負ってもスピードを上げたドリブルでゴールを狙う/2つのゴールを両方狙えるスペースにドリブルする/よりゴールに近いポジショニングを意識する

特徴3:ドルトムントも採用する「ライフキネティック」を融合

ユルゲン・クロップ(元ドルトムント監督)なども採用する先進的メソッド『ライフキネティック』の考えも、このトレーニングは取り入れています。
脳に負荷がかかる運動をすることで、視覚、長期記憶、そして身体の反応の関係の最適化を行うのが、ライフキネティックの目的です。
マーカーの色やコーチの合図に合わせて進行方向を変えたり、視覚、情報処理と実行の組み合わせを取り入れたトレーニングなどが含まれています。

特徴4:ハードワークと遊びの両立で、子どもがチャレンジしたくなる環境を作る

ドイツはEURO2000でのグループリーグ敗退という屈辱を機に、フィジカルと精神力を前面とした縦に速いサッカーから脱却すべく、技術力・創造力を持った選手の育成に舵を切りました。その中で重視したのが、「子ども達がチャレンジしたくなる環境づくり」です。

プレーを強制された状況では、ゲッツェやエジルのような創造力が身につくはずがありません。また、反復の繰り返しやハードワークだけでは子どもは飽きてしまいます。ハードワークトレーニングと遊びの両立が重要であり、遊びとは、子どもが楽しみ、チャレンジできる要素です。

このDVDにも選手同士が競い合い、チャレンジを楽しみ能動的に取り組めるトレーニングが多く含まれています。こういったトレーニングにより技術は洗練され、ボールに対する積極性、執着心も鍛えられます。

モダンフットボールで学んだあなたの指導によって、子どもたちはこのように変わります

  • コーディネーション、アジリティといったフィジカル能力が向上します。
  • 技術は洗練され、ボールに対する積極性、執着心が鍛えられます。
  • 球際の厳しさ、ゴールへの意識が高くなります。
  • 1vs1に強くなります。
  • ラームやエジルのようにハードワークもでき技術的に優れた選手になります。
  • 子どもが飽きずに集中してトレーニングに取り組めるようになります。
  • プレーするだけで子どものモチベーションが上がります。
  • 子ども達が自発的にチャレンジするようになります。
  • 全員が走って、パスをつなぐ最先端のサッカーができるようになります。

▲TOPに戻る

モダンフットボールを体験したみなさまの感想

野村聖君(12)
シュートしてからすぐに切り替えてディフェンスとか、1vs1から気づいたら1vs2の状況になっていたりとか。いつもと違う練習内容で考えながらプレーしました。考えながらプレーすることでいろんなアイデアが浮かぶようになったと思います。
西野公斗君(12)
今までやったことがない練習ばかりで楽しかったです。ひとつの練習のなかでいろんなことをやるから、どの練習でも「ゲームしている」感じで楽しくできました。プレーで注意しなければならないこともとても分かりやすかったです。

・・・このように普段とは違った練習に子どもたちも楽しさや手ごたえを感じることができています。
また、モダンフットボールを実践しているコーチの方たちからも、子どもたちが楽しく練習できるようになったという意見を多数いただいております。

「こんな風に活用しています!」 体験者の声

様々なレベルの子どもが混在する町の少年団にオススメします
FC WASEDA 鈴木和成コーチ 

うまい子どもだけが集まるチームならば小学生のうちに高度な戦術練習を取り入れるのもいいと思いますが、 うちのような様々なレベルの子どもが混在する町の少年団ならば、まずはその前の段階として、 個々の能力を楽しみながら伸ばすための『モダンフットボール』をおススメしたいですね。 子どもにとってちょっとした遊び感覚になる要素を入れることで、練習が楽しめる。そういう仕掛けや工夫があります。 また、実戦に近い状態で1対1のトレーニングを行うので、子ども達から自主的にトレーニングへの質問やアイディアが出てくるようになりました。 試合でも、子どもたちのシュートへの意識や、シュートを打ったあとのボールがないところでの動きの質が上がったと感じます。
FC WASEDAの詳しいトレーニングレポートはこちら【サカイク】>>

▲TOPに戻る

● 2枚組DVD(DISC1:45分、DISC2:71分) ● 解説テキスト付き(A4、20ページ:非売品)
監修/クラウス・パブスト  企画・制作/株式会社スクーデリア、株式会社エム・ティ・プランニング
協力/株式会社ファンルーツ 発売元/株式会社イースリー
※書店、小売店での一般販売は行っておりません。 ※予告なく販売を中止することがあります。
販売価格:16,200円 → 9,720円(税込)

● メソッドの理解度を深める解説テキスト(A4、20ページ)付き

DVDで紹介するトレーニングメソッドやオーガナイズについて詳しく解説した非売品の解説テキストが付属します。コーチングのポイントなど細かく紹介しています。


30日間お試しいただいて、
ご満足いただけなければ全額返金します!

我々はこの内容に絶対の自信を持っています。モダンフットボールをご購入いただいた方は、商品到着から30日以内であれば、返品を受け付けます。内容にご満足いただけなかった場合は商品を送り返してください。全額、返金いたします。※返品の送料および返金に伴う振込手数料はお客様ご負担となります。 (このキャンペーンは予告なく終了する可能性があります)

▲TOPに戻る

ここでしか読めない無料メールマガジンを配信中

メルマガタイトル:「たった10年でドイツを生まれ変わらせた育成改革とは?」

1対1の強さはそのままに、全員が走ってパスをつなぐモダンフットボールへと変貌をとげたドイツ。その影には、ゲッツェやエジル、シュバインシュタイガーらを生み出した育成改革がありました。日本と同じようにアマチュアコーチも多く指導にあたっているドイツで何が行われたのか?ドイツの育成改革から日本の育成へのヒントを紐解きます。(取材・文:中野吉之伴)

  • [1回] ドイツサッカーが生まれ変わった理由
  • [2回] ドイツの育成改革から日本サッカーが学べること
  • [3回] 日本人は本当に「テクニックがある」と言えるか?
  • [4回] ゴールへの意識を変えるドイツ式トレーニングメニュー
  • [5回] 欧州の追随ではなく日本がその先を行くためのヒント

※このメール配信はいつでも簡単に解除することが可能です。
※弊社に情報をお送りいただける場合は、下記の個人情報保護方針にご同意いただけたものとみなさせていただきます。
>> 個人情報保護方針

【メルマガ会員限定で無料動画公開中!】

●DVDに収録された練習メニューを一部無料公開!
DVDに収録された練習メニューのうち7本を無料視聴できます!
少ないタッチで緩急をつけるボールコントロールのトレーニングや、実戦に近い形のミニゲームなど、日頃のトレーニングメニュー作成にお役立てください。
●クラウス氏の来日時の特別指導者講習会を無料公開!
クラウス氏が来日した際に行われた「指導者向け講習会」の模様を公開。クラウス氏が実際に子どもたちを指導しながら、参加者に指導法をレクチャーしている貴重な映像です。

ぜひメルマガにご登録の上、ご確認ください。

以下のフォームにお名前とメールアドレスを登録してください。



▲TOPに戻る

[推薦の声]

サッカーの本質を捉えたトレーニングを
ぜひ参考にしてみてください。

これまで数多くの優秀な指導者と一緒に仕事をしてきました。その中でも私が大きな影響を受けているのがクラウス・パブスト氏です。クラウスのトレーニングはサッカーの原理原則を大切にしたなか、ひとつのトレーニングに様々なエッセンスを組み込んでいます。トレーニングプログラムの組み立て方はもちろんのこと、選手を惹きつける子どもたちとのコミュニケーションも注目してください。当DVDを通して、多くの方々の日常の指導に役立つことができればと思います。

平野 淳さん(ファンルーツアカデミー代表)
大学卒業後、欧米にコーチ留学。UEFAライセンスをはじめ、イングランド、スコットランド、オランダ、ドイツ、米国などで指導者ライセンスを取得。横浜F・マリノスやFC東京などJクラブのジュニアからユース年代の指導に携わったほか、海外でも子どもたちの指導経験を持つ。現在は株式会社ファンルーツおよびFCトレーロス代表を務め、国内外で普及活動を展開している。

株式会社ファンルーツ

協力:株式会社ファンルーツ
http://www.funroots.net/
独自のサッカープログラムを軸に、サッカースクール、イベント、
キャンプ、キャラバン、クラブマネージメントなどを実施。
世界15カ国のネットワーク網を軸に、海外遠征、研修、
海外コーチングコースの日本開催、海外コーチによるサッカー教室、
海外クラブの誘致など、日本と海外の掛け橋になるべくサポートを実施。

● ファンルーツアカデミーサッカースクール
  http://www.funroots.net/academy/school.htm
● プーマサッカースクール
  http://pumasoccerschool.com/
● ボルシア・ドルトムントサッカースクール
  http://www.bvb-soccerschool.jp/
● FCトレーロス
  http://www.fctoreros.net/


株式会社イースリー

販売元:株式会社イースリー
http://www.e-3.jp/
日本サッカーの変革のリーダーを目指し、
より良いフットボールライフを実現する環境を作り上げるため、
以下のようなメディアを展開し育成の環境改善に努めています。

● 中高生サッカー部員向けフリーマガジン【Spike!】
  隔月14万部発行(日本初、中高向け発行部数NO.1)
  http://spike.e-3.ne.jp/
● ジュニア年代の保護者向けサッカー×教育メディア【サカイク】
  http://www.sakaiku.jp/
  ※フリーマガジンも発行
  年4回10万部発行(日本初の全国配布、ジュニア向け発行部数NO.1)
● すべてのフットボールコーチのためのWEBメディア【COACH UNITED】
  http://coachunited.jp/
● プロのイメージを学べ。新しいサッカー映像トレーニング【ムビトレ】
  https://movie-tr.jp/

よくある質問と回答

Q:経験の浅いコーチにもオススメできますか?
A:はい。問題なくオススメできます。まだ指導キャリアが浅くご自身のトレーニングに自信が持てない方でも 問題ありません。このDVDに収録されているトレーニングは、キャリアの浅い指導者でも取り入れやすい構成になっています。まずは、真似をしてみるだけでも、子ども達のモチベーションの違いを実感していただけるはずです。
Q:小学校低学年のカテゴリでも問題ありませんか?
A:はい。問題ありません。トレーニングの構成は基礎的なものから徐々に難易度の高いものへとレベルアップしていきます。最も初歩的なレベルのトレーニングから始めていただければ小学校低学年の子ども達でも問題なくルールを理解でき、トレーニングに取り組むことができます。
Q:商品に満足がいかなかったら本当に返金してくれるのですか?
A:もちろんです。我々はこの商品に絶対の自信を持っています。理由に関わらず、内容にご満足がいかなかった場合は、当事務局までご連絡ください。到着日より30日以内であれば返金対応させていただきます。
※返品の送料および返金に伴う振込手数料はお客様ご負担となります。

▲TOPに戻る


モダンフットボールはこのような方にオススメの教材です

  • 試合に生かせる技術を身につけられる練習を知りたい。
  • 指導経験の浅いコーチでも実践できる分かりやすいトレーニング法を探している。
  • 子供たちが飽きずに練習できるメニューを知りたい。
  • 練習にもっと多くのバリエーションが欲しい。
  • 基礎練習だけでなくスタミナや判断力がつくようなトレーニングをやってみたい。
  • 技術の低い子供でもモチベーションが上がるような練習法を知りたい。
  • 自ら動けるような自発的な選手を育てたい。
  • 海外の育成のプロが、どのような練習をしているのか興味がある。

最後に

日本サッカーの育成を底上げしていくためには、ジュニア年代の育成を支える多くのお父さんコーチのレベルアップが不可欠です。

ですが、そのために必要な専門的な映像教材がありませんでした。

そこで、育成改革でワールドカップ優勝を成し遂げ、日本と同じようにジュニア年代を多くのお父さんコーチが支えるドイツの指導メソッドに学べる部分は大きいのではないかと思いこの教材を作成しました。

本質を得た指導とシンプルなトレーニング法ですから、あなたも安心して教材で学習していただければと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

● 2枚組DVD(DISC1:45分、DISC2:71分) ● 解説テキスト付き(A4、20ページ:非売品)
監修/クラウス・パブスト  企画・制作/株式会社スクーデリア、株式会社エム・ティ・プランニング
協力/株式会社ファンルーツ 発売元/株式会社イースリー
※書店、小売店での一般販売は行っておりません。 ※予告なく販売を中止することがあります。
販売価格:16,200円 → 9,720円(税込)

● メソッドの理解度を深める解説テキスト(A4、20ページ)付き

DVDで紹介するトレーニングメソッドやオーガナイズについて詳しく解説した
非売品の解説テキストが付属します。コーチングのポイントなど細かく紹介しています。


30日間お試しいただいて、
ご満足いただけなければ全額返金します!

我々はこの内容に絶対の自信を持っています。モダンフットボールをご購入いただいた方は、商品到着から30日以内であれば、返品を受け付けます。内容にご満足いただけなかった場合は商品を送り返してください。全額、返金いたします。※返品の送料および返金に伴う振込手数料はお客様ご負担となります。 (このキャンペーンは予告なく終了する可能性があります)

ここでしか読めない無料メールマガジンを配信中

メルマガタイトル:「たった10年でドイツを生まれ変わらせた育成改革とは?」

1対1の強さはそのままに、全員が走ってパスをつなぐモダンフットボールへと変貌をとげたドイツ。その影には、ゲッツェやエジル、シュバインシュタイガーらを生み出した育成改革がありました。日本と同じようにアマチュアコーチも多く指導にあたっているドイツで何が行われたのか?ドイツの育成改革から日本の育成へのヒントを紐解きます。(取材・文:中野吉之伴)

  • [1回] ドイツサッカーが生まれ変わった理由
  • [2回] ドイツの育成改革から日本サッカーが学べること
  • [3回] 日本人は本当に「テクニックがある」と言えるか?
  • [4回] ゴールへの意識を変えるドイツ式トレーニングメニュー
  • [5回] 欧州の追随ではなく日本がその先を行くためのヒント

※このメール配信はいつでも簡単に解除することが可能です。
※弊社に情報をお送りいただける場合は、下記の個人情報保護方針にご同意いただけたものとみなさせていただきます。
>> 個人情報保護方針

【メルマガ会員限定で無料動画公開中!】

●DVDに収録された練習メニューを一部無料公開!
DVDに収録された練習メニューのうち7本を無料視聴できます!
少ないタッチで緩急をつけるボールコントロールのトレーニングや、実戦に近い形のミニゲームなど、日頃のトレーニングメニュー作成にお役立てください。
●クラウス氏の来日時の特別指導者講習会を無料公開!
クラウス氏が来日した際に行われた「指導者向け講習会」の模様を公開。クラウス氏が実際に子どもたちを指導しながら、参加者に指導法をレクチャーしている貴重な映像です。

ぜひメルマガにご登録の上、ご確認ください。

以下のフォームにお名前とメールアドレスを登録してください。



● 知のサッカー[第1巻]のご紹介

〈U-12世代の指導者向けDVD〉6歳~12歳までの“頭の成長”に応じたトレーニングを学ぶ

好評発売中!

詳細はこちら

● 足が速くなるトレーニング教材のご紹介

<Jリーガーや代表選手も行っている>
サッカーを上手くする
個人向けスピード強化トレーニング
「TANI LADDER|タニラダー」

タニラダー好評発売中!
・購入者限定メールマガジンを配信
・今なら送料無料!
・30日間返金保証キャンペーン実施中

詳細はこちら

● 指導者向けオンラインセミナーのご紹介

<厳選した講師陣が毎月4本の講義を配信>
フットボールコーチのための
全く新しい指導の学び方


詳細はこちら
  • ● 送料について
    全国一律:500円(税抜)
    (海外のご注文につきましては送料をいただきます。また、離島部などの一部地域においては送料をいただく場合がございます)
  • ● お支払い方法について
    お支払いは、クレジットカード、代引き、銀行振込の3種類をご用意しております。

    【クレジットカード】
    VISA、MASTER、DINERS、JCB、AMEXがご利用可能です。ご注文手続きの画面にて、クレジット決済を選択し、クレジットカードご利用の必要事項を画面に従ってご記入ください。お客様が入力した情報は、SSL通信によって暗号化され送信されます。

    【代引き】
    ヤマト急便のコレクトサービスをご利用いただけます。「代金引換え」の場合、お客様への商品お届け時に、商品代金と引き換えに商品をお渡しいたします。代引き手数料が別途発生いたしますのでご了承ください。
    <代引き手数料> 代金引換額の合計が、10,000円以上~30,000円未満の場合:400円(税抜)

    【銀行振込】
    ご注文後に振込先を記載したメールを送信いたします。弊社側でご入金を確認した後の商品発送となりますので予めご了承ください。また、振込手数料はお客様ご負担となります。
    ※クーリングオフとは、訪問販売や電話勧誘販売などにおいて、消費者を保護するため、契約後8日間以内であれば無条件で契約解除ができる制度をいいます。弊社を含め、通信販売におけるクーリングオフは適用されません。 あらかじめご了承ください。
  • ● 返品・交換・注文キャンセルについて

    【返品・交換について】
    返金保証キャンペーンの期間を除き、商品の返品及び交換は承っておりません。但し、商品の欠陥や不良など当社原因による場合には、返品・交換を受け付けます。 この場合の返品期限は、商品到着後1週間以内に当社の指定する方法により、当社に通知するものとし、当社は良品もしくは代替と交換、これに応じられない場合は支払い方法に関わらず、ご指定の口座に返金するものとします。当該商品の返送及び再送に要する送料等は、当社負担とします。

    【注文のキャンセルについて】
    すでに発送済みのものは、キャンセルできませんのでご了承ください。
  • ● ご注文の受付日時について
    営業日は、平日10:00~18:00となっております。土日祝日もしくは、18:00以降のご注文につきましては、 翌営業日のお取扱いとなりますので予めご了承ください。
  • ● 領収書発行をご希望の方へ
    領収書の発行をご希望される方は、 ご注文画面の備考欄へその旨をご記入ください。また、 「宛名」 「但し書き」に、ご指定がある場合は、 同じく備考欄へご指示をお願いいたします。
  • ● お問い合わせについて
    ご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。

    【お電話でのお問い合わせ】
    03-5210-1221 ※10:00~18:00(土日・祝祭日は除く)

    【メールでのお問い合わせ】
    info@modern-football.com ※10:00~18:00(土日・祝祭日は除く)