【臨時休業のお知らせ】
休業日:2017年8月28日(月)
※当日は配送作業がストップいたしますため、ご希望到着日をご記入頂いてもご対応できない場合がございます。予めご了承の程お願い申し上げます。
8月25日午前10時までにご注文完了・ご入金確認 → 8月25日中発送
8月25日午前10時以降のご注文・ご入金確認 → 8月29日から順次発送

商品の説明

ダービースターBrillant TT White 4号球

※ヨーロッパでトレーニング用に広く使われているタイプ


ダービースターボールの秘密

●正しく蹴らないと、正しく飛ばない
ダービースターボールは重く、足できちんと芯をとらえないとパスは走りません。もちろん簡単には曲がりません。しかし、表面の革は厚手で柔らかく、扱い方をつかむとクロスが正確にきれいに飛ぶようになります。そのため指導者が黙って与えるだけでも、子どもはキックの基本を身に付けることができるのです。

●一球一球手作り。丈夫で長持ちします
ダービースター社の前身は馬具などの革製品メーカー。スポーツ用品メーカーとして独立した今でも、マイスター(職人)が一球一球手作りしています。2本の針を使用して、720回のダブルステッチと60回のコーナー縫い、32枚のパネルを合わせるのに3時間を費やします。一人のマイスターが責任をもって一球を最初から最後まで作業。マイスター魂の結晶が、このダービースターボールです。

●自分が使う用具を大切にする心を育てる
マイスターが手作りしているダービースターは、その特性を維持するために空気圧調整や表皮のクリーニングなど、メンテナンスが必要です。一般的なボールよりも手がかかりますが、その分、自分の用具に感謝し大切にする心を育むことができます。自分でメンテナンスをすることで愛着もわき、日々の練習でも乱暴に扱うことはなくなるでしょう。また、ヨーロッパの育成年代では、自分のボールは自分でメンテナンスするのが一般的です。良いものを長く使うことで、モノを大切に扱う教育が徹底されているのです。

日本でも、J1を始めとした多くのアカデミーでダービースターを導入しています。 大宮U14のチームでは、オランダ遠征時にダービースターのボールを使って、その扱いに苦戦したといいます。また、ある日本代表選手は雑誌のインタビューで「オランダリーグ時代にダービースターのボールを蹴っているので、どのメーカーのボールにも対応できる」とコメントしていました。

日本でダービースターを採用しているチーム
・大宮アルディージャ アカデミー
・柏レイソル アカデミー
・京都サンガ アカデミー
※他にも6クラブのアカデミーがダービースターを練習用のボールとして採用しています。


【空気の入れ方】※この商品にバルブオイルと空気圧計は付いておりません

(1)バルブに少量のバルブオイルを垂らします


(2)空気入れポンプの針を湿らし、バルブに向かって垂直に針を押し込み、空気を入れます


(3)空気圧計でボールの空気圧を確認し、調整してください

【お手入れ方法】

湿った布で拭いて下さい。革製品用の汚れ落とし等は絶対に使わないで下さい。
ダービースターのバルブオイルを日常的に、バルブに数滴ずつ落とす事によって、損傷を防ぎ、ボールをより長持させる事が可能です。

【保管方法】
・乾燥した所で保管して下さい。
・摂氏15度以下の場所にならないように気を付けて下さい。
・長期に渡り、使用せずに保管する場合には、ボールの空気を抜いた状態で保管して下さい。縫い目やチューブへの負担を軽減できます。
・熱を発するものの近くには、保管しないで下さい。

【注意事項】
「ダービースターボール」は、ボールの特性を活かすため、天然ラテックスのチューブを使用しております。そのため、他社製品より空気が抜けやすくなっております。
毎回ご使用前には必ず空気圧計で空気圧をチェックしていただくようお願いいたします。


商品名:ダービースターBrillant TT White 4号球
素材:ハイテク「ポリウレタン」
サイズ:4号
色:ホワイト
※この商品にバルブオイルと空気圧計は付いておりません
※空気が入っていない状態でのお届けとなります



ダービースター【Brillant TT White】4号球

5,940円(税込)
数量

先頭へ