商品の説明

テレビで紹介されて話題!クリーチャー (生き物)の動きをお手本に
全身のバランスと体幹を鍛えるユニークなトレーニング

クリーチャートレーニングとは?

クリーチャートレーニングとは、ライオンやフラミンゴなど様々な生き物(クリーチャー)の動作を取り入れたトレーニングのこと。生き物たちは、四つん這いになったり、手をついて跳ねてみたり、教えられたわけでもないのに自然で無理のない動きをしています。これをヒントに作られたのがクリーチャートレーニングです。

筋肉の柔軟性、持久力、瞬発力を養うと同時に、ウエートトレーニングだけでは鍛えることができない「心と身体のバランス」や「脳の活性化」まで視野に入れたエクササイズで、あらゆるスポーツ・競技に適した高性能な身体づくりを目的としています。

ユニークな動きに秘密があった!

例えば『ライオン』というトレーニング。
四足を使って歩いていくものですが、手首・足首を柔らかく使うことを意識することで、ひじ・肩さらには肩甲骨と骨盤も柔らかく動くようになります。また、同時に体幹の固定を意識しながら行うことで、インナーマッスルもトレーニングすることができます。

ほかにも『ラッコ』や『孔雀』『クラゲ』などユニークなトレーニングがありますが、それらのほとんどが自分の体重をコントロールするもの。自分の体重がそのまま負荷となるため、全身の筋肉とバランスを整える効果があります。

やってみよう!『ライオン』トレーニング

目指すのは、意識しなくても勝手にカラダが動く『自然体』の動きづくり

そして、クリーチャートレーニングの大きな特徴が『教えなくても自然に理想の身体・動きになる』という点。

筋肉そのものを鍛える場合は「使う筋肉を意識する」ことが大切ですが、スポーツの動きを想定した場合は「筋肉を意識せずに自然体で動ける」ことが理想です。走っているときに腕や足の筋肉をわざわざ意識することなく、自然に最適なパフォーマンスを引き出すことが重要になります。

クリーチャートレーニングを正しい姿勢でつづけることで身体のバランスが整ってくると、股関節や肩甲骨は柔軟になり、体幹などの固定すべきところが強くなります。そうすると、意識しなくても自然に身体が動くようになってくるのです。

遊び場が減った現代の子ども達に最適なトレーニング

現代人は身体の柔軟性が低く、足首や股関節も固まり気味といわれます。また、子ども達も身体を動かす機会が大幅に減っています。
昔は木登りや鬼ごっこなどの遊びの中で身に付いていた「自然体で動ける身体」も、トレーニングを与えて身に付けさせることが必要になっています。

そのためには、各部位のストレッチや筋トレだけではなく、いろいろな筋肉を連動させて動かせることが大切なのです。

指導・監修はトレーニングカレッジクビラ代表の田中昌彦氏。メンタル強化を中心に野球やゴルフ、格闘技、バスケット選手ら様々なアスリートを長年にわたり指導しています。


田中 昌彦(たなか まさひこ)
1961年兵庫県生まれ。トレーニングカレッジクビラ・代表取締役。プロ野球選手やNBA(アメリカプロバスケットボールリーグ)選手、K1選手、総合格闘技選手らのパーソナルトレーナーとして活動。独自のエクササイズ「クリーチャートレーニング」は東洋大学、浦和学院高校、東洋大姫路高校など全国各地で取り入れられている。


クリーチャートレーニングは、自分でコツをつかみながら行えるトレーニング。コーチが最初に正しい姿勢をアドバイスしてあげれば、あとは選手たちだけでも実行できます。

またこのDVDでは、初心者が間違いやすい動作とその修正方法も丁寧に解説されているので、トレーニング経験の浅いコーチの方でも取り入れやすい構成になっています。

日々のウォーミングアップやトレーニング後のコンディショニングにぜひ取り入れてみてください。

【体験された指導者の声】
--------------------
思ったよりトレーニングメニューも多く子供達をあきささない内容になってて大変良かったです。
柔軟性・体幹のトレーニングにもなるし、肩・股関節の可動域をひろげる事ができると思います。
--------------------
様々な動きが紹介されており、どれもネーミングが面白いため、子どもたちは喜んですすんで行っています。股関節や肩関節といった重要な部位の 強化として、そして身体をうまく使う力の向上のため、種目を変えながら毎日10分ずつ行っています。
--------------------





DVD1枚(88分)
■イントロダクション

■クリーチャートレーニング(クリーチャームーブメント)
 ・ライオン
  ・ライオンのジャンプ
  ・ライオンのダッシュ
  ・ライオンのお座り
  ・ライオンの背伸び
  ・ライオンのダンス
 ・ラッコ
  ・ラッコのジャンプ
  ・ラッコのダッシュ
  ・ラッコのダンス
 ・孔雀
  ・孔雀のダンス
 ・クラゲ
 ・フラミンゴ1
  ・フラミンゴのダンス1
 ・フラミンゴ2
  ・フラミンゴのダンス2
 ・飛び魚
 ・コング野球四股踏み
 ・イルカ
 ・襟巻きトカゲ
 ・鳥
 ・ナマケモノ
  ・ナマケモノのウォーキング
  ・ナマケモノのダンス1
  ・ナマケモノのダンス2
 ・つくつくぼうし
 ・カエル
 ・イモムシ
 ・アナコンダ
 ・メディシンボール1
 ・メディシンボール2
 ・うちわ

■ウォーミングアップ
■クリーチャーランド
■クリーチャートレーニングの解説
 ・クリーチャートレーニングとは
 ・呼動食心とは
 ・ムーブメントのポイント・効果
 ・クリーチャートレーニングを行うタイミング



■指導・解説:田中 昌彦(トレーニングカレッジクビラ代表)
■実技協力:浦和学院高等学校、トレーニングカレッジクビラ
■企画・制作:ジャパンライム株式会社

※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。


クリーチャートレーニング~生き物の動作が選手の体を活性化させる~ジャパンライム

8,640円(税込)
数量

先頭へ