商品の説明

【DVD】
クーバー・コーチングのMake Your Move ~1対1テクニックのすべて~

リアルスタイル

スキルとその「使いどころ」が学べる
世界30か国以上、150万人を育成した
クーバー・コーチングの1対1トレーニングDVD

■1対1の練習が試合で活きないのはなぜか?

試合の勝敗を左右する「1対1」。
さまざまなドリルやトレーニングメニューがありますが、

・練習ではフェイントで抜けるのに、試合ではスピードだけで抜こうとする
・テクニックで無理に抜こうとして、ボールを奪われる

といったお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

なぜ、フェイントやターンなど練習で身に付けたテクニックを試合で活かせないのか?
それは、習得したテクニックを「いつ、どこで、使えばいいのか?」選手が理解できていなからなのです。


このDVD「クーバー・コーチングのMake Your Move ~1対1テクニックのすべて~」では、1対1のテクニックと同時に「具体的な使い方」を学ぶことができます。
まずはダイジェスト映像をご覧ください。

▼DVDのダイジェストはこちらから▼

■クーバー・コーチングとは?

クーバー・コーチングは、FIFA(国際サッカー連盟)やUEFA(ヨーロッパサッカー連盟)をはじめ、フランス、ブラジルなどの各国サッカー協会、世界のトッププレーヤーや指導者からも高く評価されているコーチングメソッドです。 1984年、オランダ人指導者ウィール・クーバーのサッカー哲学に触発された、アルフレッド・ガルスティアンとチャーリー・クックにより設立されました。
現在では、世界30ヶ国以上、日本国内では全国100ヶ所以上でスクールを開催しています(2013年2月時点)。
クーバー・コーチングの優れたサッカー指導法は「選手の年齢やレベルに関係なく、誰でもトッププレーヤーのテクニックが習得できる指導法」と言われ、世界中で数多くのプロサッカー選手を輩出しています。

クーバー・コーチング推薦の声

元スペイン代表監督
ビセンテ・デル・ボスケ

今レアル・マドリードで行われた クーバー・コーチングのコースは 参加者にとって非常に有意義であった。私たちの目標は育成年代の選手に テクニックを身につけさせることである。 テクニックを持っていなければ、ハイレベルな 試合において勝利していくことはできないだろう。 システムや戦術などの問題ではない。

元レアル・マドリード アシスタントコーチ
ホセ・モライス

若年層を指導する上で基礎となることは、技術を教え込むことである。私はクーバー・コーチングから、この考え方を学んだ。
クーバー・コーチングから技術をゲーム形式や フルプレッシャードリルを通して身につけさせる 方法を学ぶことができた。おかげで自身の指導論を確立することができた。

元スコットランド代表
エバートンFC、セルティックFC、モナコFCで活躍
ジョン・コリンズ

私は子供の頃、クーバー・コーチングのスクール生だった。
クーバー・コーチングを通してサッカー選手を続けていく上でたくさんのことを得ることができた。 私はすべてのコーチや保護者、選手にクーバー・コーチングを薦めたい。

■クーバー・コーチングのトレーニング

技術や戦術を習得していくためには、さまざまなトレーニングが必要となってきます。 クーバー・コーチング共同創設者の一人であるアルフレッド・ガルスティアンは「優れた選手を育てたいのなら、優れたコーチを育てる必要がある」との信念から、数多くの育成システムを考案。
その一つが、選手が着実にスキルアップできるように考えられたカリキュラム「プレーヤー育成ピラミッド」です。


▲「プレーヤー育成ピラミッド」

このDVDでは、その中の「1vs1の動き」のセクションに含まれるドリルとゲームを紹介しています。
「1vs1の動き」は「フェイント」「ストップ&スタート」「方向転換」の3つから成り(ムーブスピラミッド)、それぞれで身に付けるべきテクニックを、練習や指導に使いやすいよう、A~Hの8つの「ムーブスセット」に分類しています。

A~Hまでの8つのムーブスセットには「38種類」の1対1スキルと「20種類」のトレーニング方法が含まれています。


▲1vs1の動きのムーブスピラミッド

また、クーバー・コーチングでは、各選手のレベルに応じた「ステップ・バイ・ステップ」と呼ばれる指導法を用い、段階的に技術を習得できるようにしています。

【ステップ・バイ・ステップ指導】
ステップ1:ノープレッシャー
一人で行う反復練習です。これを繰り返すことで選手はテクニックを習得します。

ステップ2:リミテッドプレッシャー
相手が存在する状況での練習です。相手は敵ではなくヘルパーの役割なので、プレッシャーは限定的です。

ステップ3:フルプレッシャー
相手が100%の力でタックルしてくる状況で、実際のゲームに近い状況です

■1対1トレーニングのポイント


ボールを上手く操れたとしても、具体的な使い方がわからなければ、試合のなかで活かすことはできません。
そのため、クーバー・コーチングでは、1対1スキルを練習するときに「2W1H」を明確にしたうえで技術的なトレーニングを行っています。

例えば、「シザーズ」と呼ばれるフェイント技術の場合

■How・When・Where
(1)どんなテクニックを使うのか?(How)
⇒シザーズ

(2)相手がどのポジションのときに使うのか?(When)
⇒ディフェンダーが正面からプレッシャーを掛けてくる場面

(3)ピッチ上のどのエリアで有効なテクニックなのか?(Where)
⇒ペナルティエリア付近で有効

といったように、子どもでも理解できるわかりやすい方法で、1対1スキルとその“使いどころ”の原則を教えていきます。
この原理原則が身に付き、実践できるようになった選手は、その後、試合の中でも自らの判断で自由にテクニックを使いこなせるようになっていきます。

■こんな方にオススメ

・コーチ初心者でトレーニングメニューに悩んでいる
・チームの1対1のスキルを向上したい
・選手たちへ、本物のテクニックを教えたい
・もっと試合に勝てる、強いチームを育成したい

■DVDの内容


DISC1
●方向転換
 ムーブスセットA「カット」
 ムーブスセットB「フックターン」
 スキルドリル1~7
●ストップ&スタート
 ムーブスセットC「ステップオン」
 スキルドリル8~11

DISC2
●フェイント
 ムーブスセットD「シザーズ」
 ムーブスセットE「サイドステップ」
 ムーブスセットF「ステップオーバー」
 スキルドリル12~20

DISC3
●フェイント
 ムーブスセットG「ドラッグプッシュ」
 ムーブスセットH「シミー」
●スピードドリル1~4
●スピードドリル5~7

【関連商品】
●プレーヤー向け:クーバー・コーチングの自主トレメソッドDVDはこちら>>

●お得な2巻セットはこちら>>


DVD3枚組
DISK1:33分16秒+8分57秒、DISK2:29分36秒+8分27秒、DISK3:32分51秒+8分57秒

著作:アルフレッド・ガルスティアン/チャーリー・クック(クーバー・コーチング共同創始者)
制作:クーバー・コーチング・ジャパン/株式会社リアルスタイル
販売元:株式会社リアルスタイル
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。

【ご注意ください】
編集の都合上、チャプター再生の時にチャプターの最後が途切れる場合がございます。その場合はお手数ですが、全編再生(PLAY ALL)でご覧ください。なお、この現象による返品・交換はお受けできませんので、予めご了承ください。

クーバー・コーチングのMake Your Move ~1対1テクニックのすべて~リアルスタイル

12,800円(税込)
数量

先頭へ